女の人

酵素サプリで毎日快調!ダイエットにも効果アリ

血液サラサラ効果が

サプリメント

血栓症予防に効果的

血液がドロドロだと病気になりやすいと、聞いた事がある方もいるでしょう。ドロドロの血液だと血栓が出来やすくなります。血栓が出来てしまうと、心筋梗塞や脳梗塞といった血栓で血液の流れが止まってしまう、大きな病気を引き起こしやすくなるのです。コレステロール値が高い状態だと、血液がドロドロになりやすく、血栓症を起こしやすいので注意しましょう。血液ドロドロの予防・改善におすすめな成分があります。その成分とは「サポニン」です。大豆や黒豆、ごぼうに高麗人参といった植物に多く含まれる成分で、血管を拡げて血流を促す効果があります。サポニンを意識して補う事で、血液の流れがスムーズになり血液をサラサラな状態に近づけてくれるのです。

発熱時の摂取には注意

血液をサラサラにする効果が期待できるサポニンは、血液の凝固を防ぐ効果もあると言われています。血管拡張効果と血液の凝固を予防する、この2つの作用によって高血圧や動脈硬化など、様々な血管の病気対策にも効果的です。ただ、サポニンは血管を拡げる働きがある事から、発熱している時に多く取りすぎるのはおすすめできません。熱が出ている時に血管が広がってしまうと、余計に熱が上がってしまったり頭痛を引き起こしやすくなるのです。食事から補う場合、サポニンを摂りすぎてしまうというケースは、ほとんどありません。ですが、サプリメントやドリンクなどを活用している場合、サポニンの取り過ぎによって、症状が悪化してしまう恐れがあります。ですので、発熱時には出来るだけ、摂取を控える事がおすすめです。